後継者探しのご相談はこちら

フリーコール

0120-15-7207

受付時間:平日10:00〜19:00

M&A用語集

M&Aでは、専門的な用語が数多く登場します。
M&Aの流れに沿って、各用語を解説していきます。

M&A用語

M&A仲介会社

(読み)えむあんどえー ちゅうかいがいしゃ

1.M&A仲介会社とは

M&A仲介会社とは、M&Aを行う買手企業と売手企業を仲介する専門会社のことで、中立的な立場からアドバイスや交渉を行います。FAとは異なり、買手企業と売手企業の双方代理を行います。FAと比較して利益相反のリスクが高まりますが、買手企業と売手企業の双方の利害を考慮した中立的なアドバイスができるため、交渉が円滑に進みやすいメリットがあります。M&A仲介会社は買手企業と売手企業をマッチングさせたり、専門のコンサルタントや弁護士などの専門家が在籍していてM&Aに関する適切なアドバイスを行ってくれます。M&Aに関するノウハウやネットワークなどを持っていることが強みです。着手金が必要で成功報酬制度を採用している業者が多いのが特徴です。

2.M&A仲介会社選定の一般的な手順

M&A仲介会社選定の一般的な手順は、複数のM&A仲介会社にコンタクトして、M&A実績/着手金の有無/中間金の有無/成功報酬の料率/最低成果報酬等をヒアリングすることから始まります。特に、トラブルになりやすい成果報酬の詳細条件を事前にしっかりすることが重要です。また、M&A仲介会社だけではなく、実務を取り仕切る担当者との相性や担当者の経験も重要となるので注意が必要です。

3.M&A仲介会社選定時の注意点

着手金や中間金は、基本的には売手企業が払っても返金されない手数料になります。また、最初に支払った着手金や中間金が成果報酬の中に含まれるのか、含まれないのか確認することも重要です。成果報酬は、株式譲渡金額を対象として手数料が算出されることが多いですが、M&A仲介会社によっては、移動総資産(資産合=負債+純資産)を対象に成果報酬が決まることもあるので、注意が必要です。株式譲渡金額でなく、移動総資産が成果報酬の算出対象になっていると、成果報酬の料率が同じでもM&A仲介会社によって最終的な手数料の総支払が大きくことなります。

みどり合同税理士法人グループ・みどり未来パートナーズ監修

上記に記載のないご質問事項につきましては、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

買手リスト4000件

着手金0円・成果報酬

後継者探し
事業承継総合センター
ご相談ください!

第三者承継のお手伝いをいたします。

まずは相談する 無料

お電話でのご相談

フリーコール

0120-15-7207

(FAX:03-5539-3514)

受付時間:平日10:00〜19:00

※本サービスは、新規事業提案制度から生まれたサービスで、継続は一定の期間をもって判断されます。