後継者探しのご相談はこちら

フリーコール

0120-15-7207

受付時間:平日10:00〜19:00

M&A用語集

M&Aでは、専門的な用語が数多く登場します。
M&Aの流れに沿って、各用語を解説していきます。

M&A用語

プライベートエクイティ

(読み)ぷらいべーとえくいてぃ

1.プライベートエクイティとは

プライベートエクイティとは、未公開株式のことで、広義には株式の未公開会社(または事業)に関する投資すべてを含む概念のことをいいます。取引所で売買される公開株と異なり、未公開企業の資金調達を目的に私募形式で発行された株式、転換社債型新株予約権付社債、新株引受権付社債等がこれに当たります。最近は未公開株式に投資をして、企業価値を向上させるプライベートエクイティという投資ファンドも有名になってきました。

2.プライベートエクイティの一般的な購入手順

プライベートエクイティは上場していないため証券会社で購入することができません。一般には公開されておらず、企業の創業者や親族や企業などが保有していることがほとんどで、価格などの条件で合意に至れば購入することも可能です。購入するための情報は経済専門誌やごくまれに証券会社で取扱っている場合もあります。昨今ではクラウドファンディングを通して購入する場合や未公開株で運用する投資信託「プライベート・エクイティ・ファンド」を購入することも可能です。

3.プライベートエクイティの注意点

未公開株には特に上場などを控えた銘柄などでは大幅な値上がりが期待できるため、購入したい人が多いのが現状です。しかし未公開株は証券会社などの抽選に申し込まなければ購入することができないため手に入れるのが困難です。そこに付け込んだ悪徳な未公開株詐欺などもありますので注意が必要です。また昨今では未公開株をクラウドファンディングを通して購入する方法もありますが流動性が低いため自由に売却して換金することができません。未公開株は上場するかM&Aを行わないと売却できないというリスクがあります。

みどり合同税理士法人グループ・みどり未来パートナーズ監修

上記に記載のないご質問事項につきましては、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

買手リスト4000件

着手金0円・成果報酬

後継者探し
事業承継総合センター
ご相談ください!

第三者承継のお手伝いをいたします。

まずは相談する 無料

お電話でのご相談

フリーコール

0120-15-7207

(FAX:03-5539-3514)

受付時間:平日10:00〜19:00

※本サービスは、新規事業提案制度から生まれたサービスで、継続は一定の期間をもって判断されます。